千羽鶴販売,折り鶴販売,,折鶴シャワー,折鶴キット,宅配

日本人にとって折鶴とはなにか。

それは、「応援」「感謝」「祈り」「祝い」

簡単に「言葉・物品」にできな想い・心
ショップトリウミ 千羽鶴販売部
インターネット通販
〒230-0073
横浜市鶴見区獅子ヶ谷1−11−38
サンライズ鶴見 7F
Tel/Fax 045-584-6833
toriumi@toriumi.jp

コンセプト ご注文方法 送料 お問い合わせ ブログ

お取扱い商品
普通紙折鶴

神前結婚式での折鶴シャワーに大変ご好評を頂いております。

又、ベットメーキング等の完了の印に、箸置きに。
輸出用の商品のアクセサリーとして。

「和」の象徴として海外でもご利用いただいております。
単色普通紙折鶴

スクールカラー等、色を統一したい方に
スポーツの応援用に大変ご好評を頂いております。

折鶴を使用して作成する絵文字にもご利用いただけます。
千羽鶴(完成品)

お届けのその日からスポーツの応援に、
ご病気の方へのお見舞いにお使い頂けます。

又、海外へのおみやげなどにもご利用いただいております。

首の折れている鶴、首の折れていない鶴の2種類をご用意しております。

和紙折鶴

神前結婚式での折鶴シャワーに大変ご好評を頂いております。

26柄、大小の2種類の大きさの物をご用意しております。




「ショップトリウミ 千羽鶴販売部」へのご来店
誠にありがとうございます。

サッカーワールドカップ、バレーボールワールドカップ
オリンピック等の応援の折鶴作成をさせていただきました。

当方の企画品以外にお客様のお手持ちの用紙を使っての
千羽鶴・折鶴作成も致しております。

何なりとお問合せおまちしております。

千羽鶴のいわれ

千羽の折鶴を糸でつないだものや、千羽の鶴を描いた絵や模様などに
数多くの鶴を染め出したものをいう。
日本では昔から鶴はめでたい鳥とされ
それが千羽そろったものをことさら吉兆とした。
千羽は多数の意で、必ずしも正確な数を言うのではない。
起源は明らかでないが、いまも古い社に奉納されている
昔の額などに千羽鶴の絵を見ることができる。
また、折鶴を祈願の意で社寺に奉納する風もあった。
最近では社寺だけでなく、幸福の祈願と慰安や祝福の意を込め
病気や不幸を負っている人に、スポーツの応援に、
また平和運動にも使われる。

〜日本大百科全書より抜粋〜

電話/FAX(045-584-6833)お問い合わせメール

ショップ トリウミ  千羽鶴販売部
〒230-0073
横浜市鶴見区獅子ヶ谷1−11−38
サンライズ鶴見 7F


ショップトリウミ メインページへ